標準富士校

子供たちが楽しく学べる!有名中学受験指導 標準富士校

HOME»  合格実績

合格実績

合格実績

標準富士校では県内中学はもとより、県外中学にも合格者を多数輩出させています。

 

過去5年間合格実績

■ 県外中学 : 渋谷教育学園渋谷・桐蔭・海陽

■ 県内中学 : 附属静岡・静岡雙葉・不二聖心・日大三島・加藤学園暁秀・静岡聖光・星陵・静岡サレジオ

 

生徒さんの声

サクラサク

I.Wさん 海陽学園(特待生)合格  (青葉台小学校)

(海陽に行きたい。)僕がそう思いはじめたのは、六年生の春でした。それ以来、塾での勉強には今まで以上に力を入れました。
しかし、判定テストの結果はD。とてもがっかりしました。それでも、海陽に受かりたいという執念で勉強し、家でも問題集を買って、土、日も休まずがんばりました。

そして、運命の日。今までたくわえた力を全てテストにぶつけました。
翌日、一次試験通過の知らせを聞き、喜んだというよりも驚きました。そして、面接へ行き、その一週間後に合格通知が送られてきた時は、言葉に言い表せないくらいにうれしかったです。

海陽に受かったのも、応援してくれた家族と、丁寧に教えてくださった先生方のおかげだと思います。
本当にありがとうございました。

(母) 受かることよりも、挑戦するという気持ちを持とうという思いから、中学受験への道が始まりました。
渡瀬先生にアドバイスしていただいたとおりに学習を進めさせたい、と思っても学校の宿題や少年団の試合・練習に追われる日々で、なかなか思うようにいかず、本人も少し苛立っていたようです。

受験前の1ヶ月間は、親の目から見ても本当によく頑張っていたと思います。
何より計画した学習内容を確実にこなしていったことと冬期講習が合格に導いてくれたと思っています。

標準に入って良き先生、友人に恵まれ、楽しく学ばせていただいたことに、本当に感謝しています。

A.Yさん 不二聖心合格  (富士中央小学校)

私は5年生の時に、標準に入りました。私は、標準に入る前は、あまり勉強が好きではありませんでした。
また、予習・復習という事をあまりやっていなかったので、土曜のテストもすごく悪い点ばかりでした。

しかし、6年生になると、「もう時間は少ない」と思い始め、予習・復習をたくさんやるようにしました。
また、標準の渡瀬先生の月水の授業がとても楽しくて楽しくて、勉強するのがとても楽しくなりました。
試験1ヶ月前位に私は本気で勉強しはじめました。私は、漢字がとくに苦手だったので漢字ばかり練習しました。

私は母から、「合格おめでとう!!」と合格を教えてもらった時は、本当にうれしかったです。
志望校に合格できたのも、標準富士校の先生方のおかげです。本当にありがとうございました。最高!!


(母) 娘がお世話になり始めましたのがとても遅く、初めのうちは、とても難しい問題についていけるのかしらとドキドキハラハラと不安で一杯でおりました。
でも、先生方の熱心な御指導、楽しい授業の中で、良いお友達にも出会う事ができ、娘はいつもニコニコと前向きでいられたように思います。

様々な事で随分悩む事もありましたが、皆様に一からたくさんの事を教えて頂きました。

今、笑顔でいられますのも渡瀬先生を始め、諸先生方のおかげと心より感謝致しております。本当にありがとうございました。

M.Sさん 静岡雙葉合格  (富士中央小学校)

入試一ヶ月前、母から気を付けなさいと言われた矢先、骨折。それも右手。自分でも驚きましたが、入試前には治ると聞いて安心していました。
でも、みんなが必死に勉強しているのを見て、どうしようという不安も出て来ました。
それから、左手で字を書く練習をして計算をやったり、パソコンで問題をといたりしました。

入試当日、全然緊張がなく、塾のテストを受けるような気持ちで受ける事が出来ました。
翌日、インターネットで自分の番号を見つけた時は、「あったー。」の一言しか言う言葉がありませんでした。

私が自分の理想の中学に入れたのは、努力と今まで支えて来てくれた先生方のおかげだと思います。本当にありがとうございました。
この三年間学んできた塾を笑って卒業できて、とってもうれしいです。

(母) 初め本人が私立中へ通いたいなんてそんなに真剣に思っているなんて思いも寄らなかったので、入塾してからのテキストの難しさに無理だと思う毎日でした。
でも本人の意向は堅く、何でも真面目にコツコツとやるタイプなので、暫くすると順位表にも名前が載る様にもなりました。

受験一ヶ月前には右手首骨折をして全く字も書けなくなり十分な勉強をする事さえ出来ずに本当に心配しましたが、合格発表では番号があった瞬間抱き合って喜ぶ事が出来ました。
 
三年間、標準へ通い続け、親子共々指導して下さった渡瀬先生、薫先生、諸先生方への感謝の気持ちでいっぱいです。

K.Kさん 静岡雙葉合格  (富士南小学校)

私は夏休みから私立受験の勉強をしました。
学校では習っていない勉強ばかりで、最初は全然テストもできなくて心配したけれど、先生がわかりやすく説明してくれ、リラックスさせてくれたので楽しく勉強できました。
 
無事合格することができ、今までの勉強も自分のためになったと思うのでこれからも欠かさず、勉強しようと思いました。

(母) とてもレベルの高い内容に、何度も挫折しそうになりながらも、無事合格できました。
先生の工夫を凝らした説明や、楽しい授業のおかげで、大変な受験勉強も娘には良い思い出になってくれると思います。
 
標準にお願いして本当に良かったと思います。ありがとうございました。

J.Kさん 静岡雙葉合格  (富士第二小学校)

六年生の夏休み前位まではこのまま公立中学で行くか私立を受験してみるか迷っていましたが、ある時母が「標準のホームページに同じ小学校の女の子の合格体験記が載っているけど、知ってる子?」と聞かれて、「あっ、同じ委員会の先輩だ。」それを見て私もぜひ雙葉へ行きたいと思いました。
さっそく塾へ入ってみると問題が難しくとても不安でしたが、標準のテキストの復習と毎週のテストにしぼって繰り返し勉強しました。

そして入学試験の問題は、標準で勉強したのと似たような問題が出題されたので,自信を持って解答することができました。

合格発表で自分の番号を見たときは、驚きと喜びで一杯でした。
第一希望の雙葉に合格できたのも渡瀬先生のおかげです。本当にありがとうございました。

(母) お子様が雙葉に通っている知り合いの方に、「標準の先生のおかげで、合格できました。」と教えて頂き、入塾しました。
 
半年という短い期間に苦手な問題の解き方や、答案の書き方などを教えてもらい、学校では教えてもらえない勉強の面白さを学んだようで、毎回塾に行くのを楽しみにしていたようです。成績の出来、不出来は別にして…

渡瀬先生のおかげで、合格するまで引っ張って頂き、本当に感謝しております。ありがとうございました。

Y.Tさん 慶應中等部・渋谷教育学園渋谷合格 (富士第二小学校)

ぼくは、受験勉強をしたこの1年間、文武両道の精神でやってきました。
サッカースポーツ少年団に所属していたので、運動も勉強も大事だと思い、どちらも頑張ろうと思いました。我慢することも多かったけれど、サッカーは受験の直前まで続けました。

受験を決めたのは6年生になってからで、特に理科・社会では、わからないことがたくさんありました。
平常テスト・学力コンクール・公開実力テストのどれも300点以上とることは時々で、目標の学校へは遠いと感じていました。
でも12月・1月には過去問などを集中的にやったので、これがよかったかもしれません。合格した時は涙が出る程うれしかったです。

1年間ぼくを支えてくれた渡瀬先生そして父母には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

(母) 入塾は6年からで、はっきりと受験を意識したものではありませんでした。
サッカー少年団に入っておりましたので、土・日曜日はほとんど試合に行っていました。
それでも土曜テストは試合から帰って来てからや日曜日にと、必ず受けておりました。

少ない時間の中で、先生が時間的なご無理に対応していただき、励ましていただけたのが、本人の頑張りにつながったと思います。
渡瀬先生や諸先生方のお陰で無事合格できましたことに、心より感謝しております。ありがとうございました。

M.Uさん 静岡雙葉合格 (富士第二小学校)

私は6年生の夏まで何も進路について考えていませんでした。
「私は南中でいいんだよね。」と母に言ったところ、「チャレンジしてみたら?」と言われ、雙葉を受けることになりました。
私なりにがんばり、受験に向けての健康管理も忘れませんでした。正しい知識を身につけるために辞書を最大限に使いました。
疑問に思ったことはすぐに聞いたり、調べました。

合格した時は、本当にうれしくてたまりませんでした。あの喜びは、今考えてもがんばった分だったんだと思います。
父、母、標準の先生が温かく見守ってくれたからだと思います。標準の先生方、温かく見守って下さってありがとうございました。

(母) 何事も真面目に取り組む子なので、どこでも普通にやっていける事から、特に上を目指して一生懸命頑張る事もなく六年生まできました。
標準と出会って、“上には上があり、自分の知らないことも沢山ある”、そう気付いたことが何よりの収穫でした。
お陰様で運良く合格致しましたのは、先生方とお友達との出会いがあったからこそと感謝致しております。

落ち着いて学習できる環境を手に入れました娘は、これからの六年間が本当の勝負となる事と思います。
一日一日を大切に、学校生活から沢山のことを学び取って欲しいと思います。

T.Fさん 桐蔭学園合格 (吉原小学校)

合格通知の「合格」という文字を見た時、「あ~今まで頑張ってきて良かった!」と思いました。受験の前日まで一生懸命勉強してきました。
最初、受験をすると決めた時は、毎日の勉強に1~2時間程度をプラスしたくらいだったけど、「運命の日」が近づくにつれて夜遅くまで何時間も勉強するようになりました。
最後の追い込みでは、大好きなマンガやゲームもがまんして、「合格のため」と思い頑張りました。

こうしてやってきた「運命の日」、学校に着いた時はすごく緊張していました。でも、テストが始まると合宿で教えていただいた「テスト用紙に全力を尽くす」という言葉を思い出し、楽に受けることができました。
何事も悔いのないように頑張ることは、大切なんだと思いました。丁寧に教えて頂いた先生方、ありがとうございました。

 (母) 「やったー合格だ!」喜ぶ息子を見ながら、「やっと終わった!」これが素直な気持ちでした。
五年生の二月に入塾させて頂きましたが、お教室には勉強半分、遊び半分といった調子でした。
本格的に受験勉強を始めたのは六年生の夏休み以降でしょうか。「頑張れば、結果は後から付いてくる」を合い言葉に家族で一致団結致しました。
 
追い込み時期には先生から「何も言わずに健康管理だけをして下さい。」と言われ、黙って見守る事にしました。
「静かに見守る」という事の大切さと難しさを身をもって感じ、親としてとても良い勉強になりました。 
先生方、本当にありがとうございました。

M.Yさん 静岡雙葉合格 (吉原小学校)

私が中学受験をしようと思ったのは、高校受験がなくて楽だと思ったからです。
でも標準に入るとあまりにも難しい問題ばかりで、中学受験は大変だなとやっとわかってきました。
成績はなかなか上がりませんでしたが、雙葉学園を何度か見に行って、だんだんこの学校に入りたいという気持ちになり、頑張ろうと思いました。
入試2ヶ月前頃からは苦手だった算数は問題が一問、一問解けるようになってきて、国語は成績優秀者一覧にのることもあり、少しずつですが自信がついてきました。
だから安心して試験を受けられました。

友達と遊べなくてつらかった事もあったけれど、今は受験してよかったと思います。応援してくださった先生方、本当にありがとうございました。

 (母) 高校受験をしなくてすむからなどという安易な気持ちから中学受験を決め、入塾させたのが5年生の10月。
手にしたテキストの難しさに、受験はそんなに甘くないと思い知らされました。
大変な塾に入れてしまい、いつ辞めたいと言い出すのかとヒヤヒヤしていましたが、娘は机の上の勉強だけではない標準の授業が気に入ったようでした。
 
小学校での沢山の宿題や児童会活動で、なかなか受験勉強の時間がとれませんでしたが、渡瀬先生のおかげで合格することができ、感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました。

M.Sさん 静岡雙葉合格 (広見小学校)

合格発表で自分の番号をみつけた時は、夢のようでした。
何が私を合格に導いたかと言えば、「努力と精神力」に尽きると思います。パワーの源は「中学受験に挑戦(チャレンジ)してみよう」という強い気持ちでした。
渡瀬先生の指導に沿って、するべき勉強をきちんとこなせば、結果は出るんだと強く思いました。
私は3年間受験勉強をしていて、自分に勝つことが必要だと思いました。机に向かって勉強する習慣ができたので、これを中学に入っても継続したいと思います。
入試前に教室でやった焼き肉パーティーはとっても楽しくて忘れられません。
渡瀬先生をはじめ富士校の先生方、長い間どうもありがとうございました。

(母) 合格発表の日に標準へ雑巾を持って掃除に行くほど、結果など気にかけず、マイペースのプラス思考の娘です。
受験が終わった今、大きな目標の壁を越えた達成感と充実感で表情が明るく、満ち足りた顔をしております。
3年間、親子で四苦八苦の毎日でした。ここまで来られたのも、良きお友達に恵まれた事と、本人の中にプレッシャーがなかった事だと思います。
 
勉強の楽しさを教えて下さった先生方、渡瀬先生のきめ細やかなご指導のお陰を心より感謝しております。本当にありがとうございました。

S.Wさん 不二聖心合格 (広見小学校)

塾に通い始めた頃は、算数だけでも予習するのが大変でした。なかなか点がとれず、本当に大丈夫なのだろうかと心配でした。
最初とても難しいと感じた夏期講習や冬期講習も、だんだんとわかってきて、六年になると算数や国語の点も安定してきました。
後半になるとテストでは毎回実際に受験しているつもりで受けました。おかげで当日はあがったりすることもなく、落ち着いていつものようにできました。
試験には自信がありましたが、実際に母から合格の知らせを聞いた時は本当にうれしかったです。
今思うと、塾はとても楽しかったし、作文の補習授業も通うのがとても楽しみでした。

3年間お世話になった先生方、本当にありがとうございました。

Y.Kさん 静岡雙葉合格 (富士第一小学校)

私が最初に標準に入った時は、勉強が思ったよりもすごく難しくて驚きました。
なかなかみんなに追いつけなくて苦労しましたが、父に教えてもらいながら勉強したら、だんだんついていけるようになりました。
入試1ヶ月前になったら、過去問などをやり始めました。標準でやった過去問も、だんだん点がとれるようになりました。
試験当日は初めは緊張していましたが、塾の友達と同じ教室だったので、問題を解いている間は緊張せずに受けられました。
合格発表を見た時は本当にうれしかったです。

今までお世話になった先生方、本当にありがとうございました。